Do you maggots understand that?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1/24 水曜模擬

毎度毎度の水曜模擬です。
人数が増えて5on5の艦隊戦が確実にできるようになったのはうれしいですね。
4人しか集まらなくて泣きながら帰ったあの日がウソのようです。
1/24 水曜模擬結果

■感想

えーまたまた散々な結果でありました。
前にも書いた内容ですが

1.旗艦を最優先で狙っていく
2.数的な優位性を確保するまでは落としやすい船を狙い、
 差がついたら旗艦を狙いに行く
3.とにかく沈められそうな船を狙っていく

艦隊戦での作戦は大まかに分類するとこの3つになると思います。
現在のNotosの状況は3を選択する人が圧倒的です。

今日組んだ艦隊では
1の選択者1名
2の選択者2名
3の選択者2名
といった印象でした。
意識の不一致がそのまま戦果に反映した形となります。
水曜模擬の場合は個人技でどうにかなることは少ないので
いかに早く艦隊内で意識をあわせられるかというのが一つの課題になるかと思います。

この日非常に気になったのが
旗艦をフリーにして僚艦を沈めようと躍起になった挙句
旗艦にやすやすと離脱を許しているケースが相次いだ点です。

5-2から相手の旗艦離脱を許した場合に
「3隻沈めて相手の撤退を誘ったから自分達の勝利だ」と考えずに
「有利な状況だったのに決め手に欠けた自分達の敗北だ」と捉えて欲しいと思います。

■分析・考察

今回通常弾防御を使っていた人がいましたが
その優位性に若干の疑問符が残る結果となっていたようです。
キャノンによるコンボは即死の可能性があるので
二連弾防御のリスクを考えても艦隊内に2艦ぐらいはキャノン派が欲しいところです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://btsd.blog87.fc2.com/tb.php/14-4fa4558a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。