Do you maggots understand that?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■E鯖体験記

現在はE鯖キャラの育成に注力しており
N鯖は水曜と金曜の模擬、副官育成のためだけのログインとなってます。

E鯖の模擬もぼちぼち体験してたりするんですが
文化の違いを反映してN鯖とはだいぶ様子が異なるので
その様子をレポートしてみたいと思います。
■E鯖の模擬を取り巻く状況

E鯖の主流模擬とN鯖の主流模擬で大きく違う点を3つ挙げると
1.船の耐久は下限が基本である
2.砲の数は三基までという制約がある
3.旗艦の撤退は認められていない
といったところでしょうか

1が影響してとにかく模擬戦の開催頻度が高いです。
2のルールは戦列艦の優位性を弱めるため
大型ガレオン級でもハンデなく参加が可能です。助かります。
3のルールは戦闘の流れに大きな違いを生んでいます。

■E鯖特徴

E鯖は撤退不可ルールの影響から
「はぐれた船、沈めやすい船からとにかく落とす」のが基本です。
N鯖軍人の感覚では旗艦時にはプレッシャーをほとんど感じない反面
二番艦以下担当の場面ではそれなりに意識をしないと危ないです。
的が分かりやすいため砲撃コンボの機会が多く
全体的にコンボ決定能力が高いです。

底耐久ということもあって機雷の有効性が高く
N鯖に比べると機雷の使用頻度も高めでした。

白兵はさほど重要視されておらず
スパンカーをつけて白兵は捨て、大錐か鐘でさっさと抜ける人が多い印象です。

■感想まとめ

Notosの艦隊戦が旗艦をいかにして落とすかを考える
キャプチャーザフラッグルールだとすると
Eurosの艦隊戦は相手をいかに沈めるかを競う
デスマッチルールといったところです。

コメント

E鯖レポートありがとうございます。
>白兵はさほど重要視されておらず
>スパンカーをつけて白兵は捨て、大錐か鐘でさっさと抜ける人が多い印象です。
これは意外でした。
ロワ乗りの人もそうなんでしょうか?

  • 2007/02/05(月) 02:07:41 |
  • URL |
  • アーサー・ウィンザー #Qi8cNrCA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://btsd.blog87.fc2.com/tb.php/15-8e4a6fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。