Do you maggots understand that?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■DOL戦闘ターン制について

というわけで以前書いた旋回仕様を一歩進めてのお話です。

今回のお話は
・舵を切ったのに曲がらなくてクリティカルもらって沈没
・浸水撤退クリティカルをうまいこと決められない
といった症状の方に参考になるかと思います。

この辺に触れているエントリーで公開されているのは
れむおんの戦闘日記:戦闘講座第1回
くらいでしょうか。
今回の記事とあわせてみるとまた理解が違うかと思います。

長文になること間違えなしなので
読むのがめんどくさい人は結論部分だけ見てください
■DOL戦闘ターン制

ターン制図解

唯一ネ申氏のパクリ図ですが
おおよそ戦闘に関する事象のすべては1秒1回、同時に処理されています。

例えば1と2の間に止まっている状態から
F8修理を連打しつつ旋回・砲撃を行った場合
2のタイミング:修理と砲撃判定
3のタイミング:旋回判定
ということになります

の間は1秒あるので
例えば1の直後に入力した場合
砲撃・スキルであれば1秒近く、旋回であれば2秒近く時間がかかりますし
旋回であれば実に2秒近く時間がかかります

また、3の直前に入力をした場合
砲撃・スキル・旋回ともに即反映します

よくラグだと言われる部分はこの処理待ち時間です

クリティカル判定は
「砲撃判定時の」「相手と自分のサーバ上の位置関係」で決まります

■ターンは個別に進行する
ターンの絡み方

1秒に1回ターンを迎えるのは平等なんですが開始のタイミングが実は違います。
言葉での表現が難しかったので図にしてみましたが
AさんはX分30秒のタイミングで1分に1回コマを進め
BさんはX分45秒のタイミングで1分に1回コマを進め
CさんはX分15秒のタイミングで1分に1回コマを進めるという感じです。

■結論

まず、他人と自分は別のターン進行の中で動いているので
自分のターン進行を把握することが大切です。

入力したのに曲がらない、砲撃したのに弾が飛ばないというのは
入力のタイミングが悪いためです。

自分のターンがどのように進行しているかを図る最も簡単な方法は
F8連打でカスタムスロットが閉じるタイミングから反映タイミングを図ることです。
カスタムスロットが閉じる=スキルが発動する=弾が飛ぶ=旋回が始まるタイミングです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://btsd.blog87.fc2.com/tb.php/40-e3884976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。